相続税についての相談や依頼は顧問税理士に! | 相続税対策に税理士顧問って必要?

HOME » 税理士顧問 » 相続税についての相談や依頼は顧問税理士に!

相続税についての相談や依頼は顧問税理士に!

相続税の申告を行うときは自分でするのもいいのですが、税理士に依頼をしたほうがいいと言われています。
その中でも、顧問税理士に依頼をすることで、最後まで親身になって仕事をこなしてくれると考えられています。
そこで、顧問税理士に相続税の申告を依頼した際に、どんなことを行ってもらえるのかを見ていきましょう。

・顧問税理士が行ってくれる業務
顧問税理士というのは顧問契約をした税理士のことを表しています。
顧問税理士に相続税の申告を依頼すると、税務相談や税務代理、税務書類の作成などの業務を行ってくれます。
よって、相続税の申告については自分でしようと思っていても、書類の集め方の相談や作成の仕方、相続対策などをしたほうがいいかなどの相談に乗ってもらうことが出来ます。
また、税務代理として相続税の申告を相続人に代わって代理で行ってくれるので、どうしても仕事で時間の都合が付けられないという人の手助けとなってくれます。
その他にも、相続人調査や相続財産調査などを行ってもらうことも出来ますよ。

・顧問税理士は相続税の申告に必要な書類も作成してくれる!
顧問税理士に依頼をすることで自分で作成するのが面倒な、相続税の申告に必要な書類も作成してくれますよ。
その他にも税務署に提出する添付書類なども用意してくれるので、相続税に関することは顧問税理士に相談、または依頼をしたほうがいいと思います。
顧問税理士なら相続税に関する一連の流れを一括で行ってもらえるのでおすすめですよ。
相続税の申告を自分でしたいという場合は、相続税対策などのアドバイスをもらって相続税が少しでも安くならないか相談してみるのもいいでしょう。

このように顧問税理士に相続税について依頼をすれば、一連の流れとして書類の作成や申告などを行ってもらうことが出来ます。
税理士に相談をしたいという場合であれば、電話などで無料相談が出来る事務所もあります。
自分で申告をする場合は無料相談でいろいろ聞いてから相続税の申告をしたほうがいいかもしれません。