税理士顧問 についての記事一覧 | 相続税対策に税理士顧問って必要?

HOME » 税理士顧問

税理士顧問

相続手続きは改正に注意が必要

・相続に関する法律
日本では相続に関して法律で細かなポイントが定められています。
それらの相続に関する法律を守らなければ、違法となってしまうこともあるのです。
もちろん、普通に相続が発生し、普通に手続きを済ませれば何も問題はありません。
ただ、これらの法律に関しては、定期的に改正されることがあり、その度に手続きでも変更点が出てくることがあるので注意が必要となります。
その点を加味しておかなければ、後々大きなトラブルになることもあるでしょう。
問題が発覚した時には期限なども迫っていることがありますし、対処が難しくなっていることもあるかもしれません。
相続をする際には、現行の法律がどのようになっているのかも確認しましょう。
しかし、一般の方が法律まで勉強して理解するということは難しいですよね。
そういう時には、専門知識の豊富な専門家に相談してください。

相続手続きは改正に注意が必要 ≫ Click

相続税に関しての依頼は税理士に!契約をする前に確認してみよう

相続税の相談をするときは税理士との契約が発生していません。
契約が発生してからでは税理士を変えてもらうことが出来なくなるので、無料相談をしてもらい税理士との相性や専門性の有無などを判断してみましょう。
問題がないと感じたときは契約を済ませ、相続税の申告や書類の作成等の仕事を自分の代わりに行ってもらいましょう。
相続税に関しての依頼は税理士に!契約をする前に確認してみよう ≫ Click

相続税についての相談や依頼は顧問税理士に!

相続税の申告を行うときは自分でするのもいいのですが、税理士に依頼をしたほうがいいと言われています。
その中でも、顧問税理士に依頼をすることで、最後まで親身になって仕事をこなしてくれると考えられています。
そこで、顧問税理士に相続税の申告を依頼した際に、どんなことを行ってもらえるのかを見ていきましょう。
相続税についての相談や依頼は顧問税理士に! ≫ Click

税理士に依頼するか否かに関係なく相続税の申告にはマイナンバーが必要!?

相続税の申告について調べたり、税理士に依頼することで申告について知れたという人は多いと思います。
しかし、相続税の申告をしたことがない人にとっては、相続税の申告書にどんなことを書かなければならないか知らない人も多いでしょう。
相続税の申告ではマイナンバーが必要で、その理由や申告書の書き方などについて見ていきましょう。
税理士に依頼するか否かに関係なく相続税の申告にはマイナンバーが必要!? ≫ Click

相続税の申告をする前に行う必要手続とは?

相続税の申告を税理士に依頼する、または自分で行うという場合は申告の前に必要手続を終わらせておく必要があります。
この必要手続を終わらせてからでないと、相続税の申告が行えないので注意が必要です。
では、相続税の申告の前に終わらせておく必要手続について見ていきましょう。
相続税の申告をする前に行う必要手続とは? ≫ Click

相続税の申告における必要書類とは?税理士に依頼したほうがいい!

相続税の申告は税理士に依頼すれば、必要な書類を代わりに作成して申告してくれます。
相続税の申告ではいろんな必要書類を集める必要があります。
時間があるという人は自分で必要書類を集めることも出来そうですが、仕事や家事などで必要書類を集める時間を作れないという場合は税理士に依頼をして申告を行ってもらったほうがいいでしょう。
そこで、相続税の申告による必要書類についてまとめてみました。
相続税の申告における必要書類とは?税理士に依頼したほうがいい! ≫ Click

相続税の申告を税理士に依頼するときのポイント

財産の相続税の申告を自分で行おうとすると、とても大変で時間もかかると言われています。
自分で行うやり方を見て無理だと感じる場合は、税理士に依頼をして相続税の申告に必要な書類の作成等を行ってもらいましょう。
しかし、中には安ければいいという理由で、格安で依頼を引き受けてくれる税理士を探してしまうこともあります。
そこで、税理士に依頼するときに注意するポイントについて見ていきましょう。
相続税の申告を税理士に依頼するときのポイント ≫ Click

財産の相続を自分でする!難しいポイントとは?

財産の相続が起きてしまったとき、どんなところがポイントとなるのでしょうか。
まず1つ目のポイントは、相続税がかかるか否かについてだと思います。
また、法定相続人の人数や分割協議、相続税対策などを行うことも必要になります。
自分で考えたり手続をすることには限度があり難しい場合もあるので、必要になったときは専門家や弁護士、税理士の方などに相談をしてみましょう。
財産の相続を自分でする!難しいポイントとは? ≫ Click

相続や相続税の手続は自分でできるの?

急に親が亡くなってしまい、財産の相続が起きてしまったとき、弁護士や税理士に依頼することが出来ない人もいるでしょう。
また、中には自分で相続の手続が出来ると考え、費用をかけずに手続を済ませようと考える人もいます。
しかし、自分で相続の手続きを行うのはとても大変なので、専門家である弁護士や税理士に依頼をして相続税にかかわるすべての業務を行ってもらいましょう。
相続や相続税の手続は自分でできるの? ≫ Click

財産の相続には税理士が必要

何かと面倒なことが多い財産の相続関係。
自分で出来るのであれば、費用をかけずに自分たちでやりたいと考える人は多いと思います。
しかし、世間一般では財産の相続は専門分野に長けている税理士に依頼したほうがいいと言われています。
その理由と税理士に依頼する必要性について見ていきましょう。
財産の相続には税理士が必要 ≫ Click